JA秋田厚生連 かづの厚生病院

〒018-5201 秋田県鹿角市花輪字向畑18番地
(電話番号 / FAX番号はこちら

トップ - 看護部

かづの厚生病院 看護部の紹介

 


看護部長あいさつ

看護部長 川又 留以子

 

 看護部では「思いやりと温もりある継続した看護サービスを提供する」を基本理念に掲げ、患者さん一人ひとりを尊重し、思いやりの心を持った看護の実践を大切にしています。

 患者さんの高齢化・重症化が進む中、「医療から介護へ」「施設から地域へ」のスムーズな連携の為に、病院全体がひとつのチームとして、医師や他職種と協力し、患者さんや家族に寄り添う看護、信頼される質の高い看護の提供をめざし、日々研鑽しております。

 専門職業人として学び続け、やりがいを感じ、笑顔で活き活きと働けるような看護部でありたいと思っております。

 又、院内には病児保育室「なおーれ」が鹿角市により開設されており、当院職員の子供も利用できる環境にあり、安心して勤務できます。

 地域の中核病院として、又来て頂いたすべての方に愛される病院になるよう努めて参りますので今後共どうぞ宜しくお願い致します。

 


看護理念

私たちは、常に温かい思いやりのある患者中心の看護を実践します。

 


看護方針

  1. 厚生連病院としての使命、役割を自覚し、社会の変動医療の進歩に即応した看護を提供します。
  2. 安全で安心できる看護を行ないます。
  3. 専門職業人として主体性を持ち、自己啓発に努め看護の質の向上を図ります。
  4. 他部門と協同し、良いチームワークで患者サービスを充実します。
  5. 地域住民の健康維持増進に協力し社会に貢献します。

 


平成30年度看護部目標

安心と満足のいく患者中心の看護を提供する

  1. 信頼される安心・安全な看護サービスを提供する
  2. ①患者様の立場になり、心のこもった看護を実践する
    ②根拠に基づいたアセスメントを行い、個々に応じた看護ケアやサービスの提供実践する
    ③報・連・相の徹底により、安心・安全な看護ケアを提供する
    ④職員一人ひとりが接遇・マナーの知識と技術を習得し、「傾聴・受容・共感」を意識した対応を実践する
    ⑤危険予知した対応や確認の徹底など、マニュアル遵守に努める

  3. 継続学習を推進し、質の高い看護を提供する
  4. ①職場環境の整備を図り、院内・院外の研修会参加アップに繋ぐ
    ②研修会参加及びOJT、伝達講習の推進により個々のレベルアップを図る
    ③患者アンケート調査を継続し、分析・改善により質の高い看護の提供に努める

  5. 病院の経営に積極的に参画する
  6. ①入院支援外来の立ち上げを推進し、病棟業務軽減と適正な薬品管理を実践する
    ②他部門との協力体制をとり、加算取得や有料個室利用アップに繋げる
    ③効果的なベッドコントロールと地域包括ケア病棟の有効活用により、稼働率アップを図る
    ④適正な看護配置、時間管理により時間外削減に努める
    ⑤在庫管理徹底への意識定着を図り、経費削減に努める

 


看護体制

 

勤務体制

病棟:3交代制勤務

深夜  0:30~9:00

日勤  8:30~17:00

準夜 16:30~1:00

外来:救急外来当直制

看護提供体制

看護配置基準:7:1入院基本料

看護提供方式

固定チームナーシング継続受け持ち制

 


平成30年度 院内教育研修日程

 

平成30年度 新人看護職員教育研修計画

平成30年度 院内教育研修日程


看護部組織機能図

 


最終更新日:平成30年4月1日 文責:看護部

Copyright© Akitakenkouseiren. All right reserved.

このホームページにて配布しているPDFファイルは、Adobe Reader(無料)を使って閲覧することができます。